「生命の蒼い星」中国寄贈と式典 2012-6-6 18:10:24

 

生命の蒼い星  

 5月10日(木)の北京和僑会理事会に「生命の碧い星」代表世話人の松崎修明氏が参加し、9月に予定されている「生命の碧い星」の中国寄贈と式典について説明があった。

 1. 事業名:「日中国交正常化40周年」世界平和と地球環境保護を祈る式典

 2. 事業主体:日本国「生命の碧い星」寄贈実行委員会

 3. 事業内容:2012年の日・中国交正常化40周年を記念し、大壺「生命の碧い星」を日本国より中国政府に寄贈する。併せて、2 国間の友好、世界平和と地球環境保全を祈念して、2 国間の首脳、青少年及び関係者等で「小石・意志」を納める式典を開催する。

 詳細は、下記の企画書をご参照下さい。
 日中国交正常化40周年記念事業『生命の碧い星』の中国寄贈と式典の企画書(PDF)
 http://www.bluestar-un.com/images/image/kikakusyo_20110824.pdf

 お問い合わせ
 日本国「生命の碧い星」寄贈実行委員会 事務局
 〒104-0043 東京都中央区湊1-9-8 八重洲第6 長岡ビル3F
 NPO 法人地域交流センター内
 電話03-3553-7344/FAX03-3553-7346
 Email:info@bluestar-un.com
 URL:http://www.bluestar-un.com/
 
 後日、この式典(委員長鳩山由紀夫氏)の委員長補佐の松崎修明氏より、北京和僑会に下記の内容のメールをいただいたので一部掲載する。
 
 「北京訪問時には、桂さん(北京和僑会正会員)の御紹介で北京和僑会の幹事の皆様にお会いでき大変感謝でございます。各位の絆つくりが、場所をこえてネツトワークしている様子がその場に存在していることを感じました。そして、目的がまさに日本では希薄になろうとしている、協働への意識が強く感じられました。突然のお伺いで歓迎を頂き、また、私の今年、日中40周年企画事業への取り組み等においても快くご配意を賜り心強くした次第です。(以下略)」

 
 今後、北京和僑会として、どのような形で協力することができるのか検討していく予定である。
日中ハイテク産業項目交流商談会
ねんど大介さん 日本人学校訪問
外務報道官横井裕氏と面会
(公社)日本ニュービジネス協議会連合会
京浜・多摩和僑会 牟田口会長
生命の蒼い星
中産連と北京和僑会が交流
灘の酒フェアin北京2012
【活力*日本】 展示会
日本大使館にて山田公使他面会
北京和僑会事務局 TEL: (8610) 8575-4546 E-mail: info@bjwakyo.cn
Copyright © 2010 北京和僑会, All rights reserved.京ICP备09111429号