中産連(中部産業連盟)西川氏と北京和僑会メンバーが交流 2012-5-31 20:44:26

 

中産連と北京和僑会が交流 中産連と北京和僑会が交流

 北京和僑会の会員である司さんと普段より交流のある中部産業連盟(略称:中産連)の西川氏らが北京に訪れ、5月11日(金)瑞豊倉会館(三里屯西五街五号院内)で北京和僑会との交流を行った。

 中部産業連盟は製造業は、1948年経済産業省(旧商工省)所管の公益法人として設立。今年4月法令の改正で一般社団法人としてスタート。現在、会員は企業・団体・大学など約800社で、会員にはセミナー、コンサルティングをメインにサービスを行っている。

 ホームページはかなり充実しているので、時間のある時にご覧頂きたい。
 
 この日、中産連経営企画営業支援部グループリーダーでもある西川氏より、「トヨタ式マネージメント」についてお話を聞かせてもらった。1.テーマ 2.分析 3.目標設定 4.進行管理 5.原因研究 6.対策立案 社内を良く見れば問題だらけのはずであり、問題解決の優先順位をつける。解決方法を見つける力をつける。会議の効率化を図る。

 トヨタの課長職は、「常に考え抜く経営を行う」これが当たり前のように出来るようになっている。究極は、管理職全員が「無駄を無くす」ことを目指す。これらは、中小企業でも当てはまることであり、常に社内の問題点の優先順位をつけて、解決策を見つける習慣を付けたいものである。


 

日中ハイテク産業項目交流商談会
ねんど大介さん 日本人学校訪問
外務報道官横井裕氏と面会
(公社)日本ニュービジネス協議会連合会
京浜・多摩和僑会 牟田口会長
生命の蒼い星
中産連と北京和僑会が交流
灘の酒フェアin北京2012
【活力*日本】 展示会
日本大使館にて山田公使他面会
北京和僑会事務局 TEL: (8610) 8575-4546 E-mail: info@bjwakyo.cn
Copyright © 2010 北京和僑会, All rights reserved.京ICP备09111429号