「北京の和僑」第15回 2012-1-29 11:11:56

「オフィス学人」 代表  森 まなぶ

25年続けたサラリーマン生活に終止符を打ち、独立して開業
する地に北京を選んだ森さん。
「もっと多くの日本人に頑張って頂ける様、応援してゆきた
い。」森さんの経営する「オフィス学人」が掲げている理念は
とてもシンプルだ。
その理念の基「経営コンサルティング」・「メンタルサポート」
・「ネットワーク支援」の3つの事業を展開している。
中でも「メンタルサポート」は森さんの事業で特筆すべき点
だ。「ストレス」「うつ病」など、最近良く見聞きするワード
だが、どの様に正確に把握し対処すべきかを整理している
企業や個人は少ない。実際ここ北京でも日本人社員や
ご家族が様々なストレスを感じ、その結果うつ病等のメンタル
疾患になる等「予想より大変多くの方々が悩んでおられる。
(森さん談)」という。
 
「北京の和僑」第15回

そんな企業や個人に『メンタルヘルス制度策定』や『メンタルカウンセリング』などを通じ適切なメンタル
サポートを行い、快適な北京生活を送ってもらう手助けをしているのだ。
そんな森さんが和僑会に入会したきっかけは、共に福岡を拠点に活動している副会長の迫さんや会員の
井手さんから話を聞いていたから。
入会し和僑会活動に参加した感想を伺ってみると「和橋会に入会して大変良かった。皆真剣に互いを
サポート・応援し、 本当に価値あるビジネスを推進していこうと考えておられる方ばかりです。いろいろな
会や団体がありますが、 和橋会メンバーからは実際に役立つアドバイスを頂戴し大変感謝しています。」
と、上手くご自身のビジネスに和僑会を利用している一例をお伺いする事ができた。
今後は、「日本人と中国人の人脈作り」、「中国企業と日本企業のビジネスマッチングに関する仕組み
作り」を通して福岡ひいては、 九州を中国にどんどんPRし活性化できる企画を創る事、更には北京市内
の病院で日本人向けに、「うつ病にならない!なったらどうするか!(仮称)」 に関するメンタルセミナー
や、ビジネスマッチングに関するセミナー等などを企画していく予定だという森さん。
7月23日に開催される「北京和僑会一周年記念パーティー」にもいらっしゃるので、気になる方は是非
交流会で声をかけてみよう。

「北京の和僑」第19回
「北京の和僑」第18回
「北京の和僑」第17回
「北京の和僑」第16回
「北京の和僑」第15回
「北京の和僑」第14回
「北京の和僑」第13回
「北京の和僑」第12回
「北京の和僑」第11回
「北京の和僑」第10回
北京和僑会事務局 TEL: (8610) 8575-4546 E-mail: info@bjwakyo.cn
Copyright © 2010 北京和僑会, All rights reserved.京ICP备09111429号