「北京の和僑」第14回 2012-1-29 11:01:43

「cafe 2nd Place」 オーナー  林 同勇

「友達の家に集まるような感覚で使ってもらいたいという想いを
込め、”自宅から二番目の場所”である『2nd Place』と名づけた
んですよ。」 五道口のメインストリートが一望できる16階に
「café 2nd Place」をオープンさせたばかりの林さんに名前の由来
を聞くと、こんな答えが返ってきた。
「それぞれにスタイルの違うお客様が共存できるのが、カフェの
魅力」を基本コンセプトに、日本在住の共同経営者、 デザイナー
の東京芸術大学院生2人+北京で知り合った武蔵野美術大卒の
留学生を加えた5人で開店直前まで練りに練って自分たちの思い
描く空間を創り上げた。
 
「北京の和僑」第14回

そんな林さんは主に留学生を対象とする北京和僑会の学習セミナー「和橋塾」に第1回から欠かさず参加
している。中国ビジネスで活躍されている経営者の方々の貴重なお話やモチベーションの高い参加者と
知り合うことができるため、開催日の毎月第四木曜日をとても楽しみにしているという。
6月6日に行われたオープニングイベントでも、北京和僑会の高山理事を始め「和橋塾」を通して知り
合った仲間も多数来場し、「第二の我が家」の門出を祝った。
今後は各コミュニティの交流イベントスペースやセミナー会場として、また店内の壁をギャラリーとして
開放したり、語学講座を開催したり、 合コンを企画したりといろいろなことにチャレンジしていきたいと語る
林さんだが、3年以内に日系飲食店の中国進出支援コンサルタント事業の開始を目標に据え、 すでに
次の展望に向けて動き出している。
将来「和橋」と「華僑」を繋ぐ役割を担える人材になる事が夢だという。
横浜生まれの華僑として日本と中国の双方を知る彼にとってその夢を叶える第一歩は今始まったばかり
だ。五道口に出かける時にはいつもどんな時も笑顔を絶やさない林さんに会いに「café 2nd Place」を
訪れてみよう。

「北京の和僑」第19回
「北京の和僑」第18回
「北京の和僑」第17回
「北京の和僑」第16回
「北京の和僑」第15回
「北京の和僑」第14回
「北京の和僑」第13回
「北京の和僑」第12回
「北京の和僑」第11回
「北京の和僑」第10回
北京和僑会事務局 TEL: (8610) 8575-4546 E-mail: info@bjwakyo.cn
Copyright © 2010 北京和僑会, All rights reserved.京ICP备09111429号