「北京の和僑」第12回 2012-1-29 10:23:05

株式会社ホワイトホール 代表取締役  白井 良

大手証券会社を退職後の2006年から本格的に中国でビジ
ネスをスタートさせた白井さん、資本金ゼロから作った中国
仕入サイト「タオバオ代行王」を1億円規模に成長させたのを
はじめ、 中国ビジネスコンサルティングサイト「EZ-China」や
2008年に立ち上げた「中国広告.net」など 白井さんの人脈
を活かした多くの中国企業とのタイアップや、
「微博(ウェイボー)」や「淘宝(タオバオ)」など 中国ITツール
を巧みに操り様々な業種に対応することで総合的な販売
促進サポートを行う事業を展開し、北京をはじめ中国各地で
数多くの企業を支援している。そんな白井さんだが中国国内
ではもう一つの顔を持っている。
中国で視聴率No.1と言われる「湖南電視台」にも出演した
経験を持つ歌手でもあるのだ。
「小さい頃から図画工作が好きで、創造性のある面白い作品
を作って周りの人たちを楽しませてきました。 音楽制作や
ビジネスも同じで、何もないところから価値を創造していく
楽しみがあるんですよ。」
 
「北京の和僑」第12回

白井さんのビジネスの特徴は、小資本で価値ある商品を生み出すことだ。
「例えばEZ-Chinaを作ったときは、自分で湖南省の草原に小さいノートパソコンを持って行き、一人で
黙々とサイトを作っていたんです。 そうすることでかかった資本金はサーバー費用など8000円ほど。
つまり自分の持っている資源(リソース)を上手く使う工夫さえすれば、 少ない資本金からでも創造し成長
させて行くことが出来るのです。」
「980円からの中国進出」「2980円からの中国広告」など刺激的なキャッチフレーズを掲げられるのは、
こうした「創造」のノウハウを白井さん自身が試行錯誤の末、生み出してきたからだ。
ここまで聞いてちょっと疑問に思う読者もいるに違いないので、すでに様々な成功を収めている白井さん
が北京和僑会の和僑塾に参加する理由を聞いてみた所こんな答えが返ってきた。
「これまでに会うことの無かった様々な業種の方とお会いすることができることが何より大きいんです。
そこからアライアンスを組ませてもらえる企業もあるはずだし、実際に生まれてきているんですよ。」
「実業家」「歌手」に続き3つめの顔を貪欲に探す白井さん、和僑塾を通して次はどんな肩書きを見つける
のだろうか、今からとても楽しみである。

「北京の和僑」第19回
「北京の和僑」第18回
「北京の和僑」第17回
「北京の和僑」第16回
「北京の和僑」第15回
「北京の和僑」第14回
「北京の和僑」第13回
「北京の和僑」第12回
「北京の和僑」第11回
「北京の和僑」第10回
北京和僑会事務局 TEL: (8610) 8575-4546 E-mail: info@bjwakyo.cn
Copyright © 2010 北京和僑会, All rights reserved.京ICP备09111429号