コラム
東日本大震災 取材者の目線で見る被災地
この度の東北地方太平洋沖地震により 被害を受けられました皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 私は某通信社の依頼で震災関連のニュースを 全世界に中継配信する技術スタッフとして 地震が起 【続く】
未来の「和僑」を育てる
未来の「和僑」を育てるプロジェクトの一環として企画された「和僑塾」が2011年2月24日ついにスタートしました。「和僑塾」は参加者19名でスタート! 2月中旬~下旬の時期は、ちょうど日本から新し 【続く】
「幸あれ、日本。」 香港特別行政区行政長官
「和僑ニュース」(第122号)によれば、香港和僑会のメンバーへ香港特別行政区の行政長官、ドナルド・ツァン(曽蔭権)氏より日本の皆様へ伝えて欲しいと下記メッセージを頂きました。原文と日本語に 【続く】
春節に思う
長く海外に住むと、住んでいる国の文化に強く魅かれ、その国の文化や歴史に興味を持ち、没頭することがよくあります。一方、海外生活を通して、祖国の良さに気づき、祖国の伝統と文化を大切に思 【続く】
沖縄旅行随想
人間の感性はいろいろなものを見て、いろいろなことを経験して、その度に感じ取ったさまざまな感情によって鍛えられるものです。名所旧跡を訪れ、何百年も前、何千年も前の遺跡を目にするときに 【続く】
歴史の動きの中から見る現在の中国
10月23日に、浅田次郎先生は「『蒼穹の昴』の世界」というテーマで、北京外国語大学で千人以上も集まる大きな講演会を行う予定だったが、中国各地で行っている反日デモが原因だと言われ、結局規 【続く】
「求同存異」への道
日中友好を願う気持ちが強いからこそ、この一日のフォーラムのために、日本から北は北海道大学の中国専門家の先生、南からは沖縄市の市長が遠いところから会場に駆けつけてきたのです。 今回のフ 【続く】
1 总共1
 
北京和僑会事務局 TEL: (8610) 8575-4546 E-mail: info@bjwakyo.cn
Copyright © 2010 北京和僑会, All rights reserved.京ICP备09111429号