10月10日 宋文洲氏特別講演会を開催! 2013-12-3 19:58:20

北京和僑会「宋文洲氏特別講演会」を開催!

宋文洲氏特別講演会
※参加者全員で記念撮影!

 

 

 北京和僑会が毎月定期的に開催している異業種交流イベント「三木会」。10月度は長江商学院の会場をお借りし、経営コンサルタント・経済評論家としてメディアで大活躍中の宋文洲氏をゲストとしてお迎えし講演会を開催した。

 

    宋文洲氏は1985年に北海道大学大学院に国費留学後、1992年28歳の時にソフトブレーンを創業。2000年12月には東証マザーズに上場、これは成人後に来日した外国人としては初のケースとなり注目を集める。2004年には経済界大賞•青年経営者賞を受賞、2005年6月1日にはついに東証一部上場を果たし、業界最大手に成長。その後、2006年8月31日ソフトブレーン会長を退任し、現在は経営コンサルタント、経済評論家として書籍やメディア等で活躍し、東京と北京を行き来している。

    今回の講演会では、華僑として日本で起業し上場を果たした宋氏の経験をもとに、和僑として中国でビジネスをしている我々日本人に向けて「華僑と和僑」というテーマで講演をお願いした。講演の中ではまず、宋氏の日本留学・創業当時の数々のエピソードが紹介された。当初国費留学生として日本に渡り、その後起業して最終的には上場を成し遂げた宋氏であっても創業当初は、多くの辛く悔しい経験が数多くあったという。そして、その辛く悔しい経験をバネにし、ビジネスで成功した宋氏の姿は、業界は違えどまさに「倍返し」である。
 
宋文洲氏特別講演会
※宋文洲氏

宋文洲氏特別講演会
※ユーモア溢れる宋文洲氏の講演


   また、宋氏は自らの経験を踏まえ、異国で暮らす上での知恵と教訓を下記の通り紹介した。
 
1. 感情論より知恵
異国の地で生活する中で、言葉・習慣・国民性の違い等の壁にぶつかり、人間はどうしても落ち込んだり納得しなかったりする時がある。その場合は諦めたり退いたりするのではなく、「以其人之道、還治其人之身」「其の人の道(思考や行動)を以て、返って其の人の身を治める」というやり方で人間関係のトラブルを乗り越え、互いに信頼しあう友となり固い絆を築くことができる。
 
2. 後悔しても仕方がないから、定められた運命を受け入れる
アメリカのような移民社会と比べたら、日本、中国などの東洋の国は明らかに排他性の強い国である。時にはイジメにあったり、不幸なことがあったときに、異国にいるからと嘆くことが多いだろうが、その場合は異国にやって来たことを否定して後悔するのではなく、自分は二つの国で生きるという運命を認め、前向きに受け入れることが大切である。
 
3.「中国人は…」、「日本人は…」は、タブー
よく我々は「中国人は…」「日本人は…」というフレーズを使い、人を国籍で判断してしまうケースがよくある。国籍による先入観と偏見を無くし、あくまでも個人の特質だと認めて関わりを持っていくために、宋氏は自分の家庭内で「中国人は…」、「日本人は…」という言葉を使わないようにしている。
 
 

宋文洲氏特別講演会
※講演を熱心に聞き入る参加者の方々

宋文洲氏特別講演会
 ※参加者からの質問に答える宋文洲氏


 最後に宋氏は「皆さんは、私と同じく2つ、もしくは2つ以上の国で生きることを、そういった運命を受け入れた人たちなんです。前向きに受け入れてほしい。その国にしたがってやっていくんだけど、自分自身は変えられない。相手のルール、相手の価値観を利用して、自分を主張して。自分が善であること、正しい自信があるのであれば、相手の古い慣習、相手の良くない思い込み、あるいはいわゆる地元の長い物に巻かれないように。皆さんも巻かれないようにしてほしい。それには多少対価を払うこともあるが、対価を払うもんでしょう人生は。その分は稼げばいい。その一本柱(志・覚悟)が無い人間であれば、稼げないし、尊敬もされない。どうせ最後は全部払って死んでしまうのだから、いいじゃないですか」と述べ、北京の和僑にエールを送るような力強い言葉でセミナーは閉幕した。

 

■ 入会のご相談、お問い合わせ
 
  北京和僑会は「会の活動に賛同し、日本語でコミュニケーションを取れる人」であれば、国籍に関係なく参加できます。ご興味のある方は、毎月開催している北京和僑会の活動にまずはご参加下さい。詳細は、北京和僑会の事務局までお気軽にお問い合わせ下さい。
 
北京和僑会 事務局
山口 慶 (やまぐち きょう)
189-1148-9033
yamaguchi@bjwakyo.cn
 

3.11特別講演会(北京日本人会との共催)
朝日新聞編集委員沢村氏講演会
忘年会&和僑世界大会報告会
第5回和僑世界大会inタイ王国
宋文洲氏特別講演会
北京和僑会3周年記念パーティー
7月度三木会 手塚プロ 松谷氏
6月度三木会 中野貴史氏
5月度三木会 石田宏樹氏
4月度三木会 総括・ハブ機能研究所 木島氏
北京和僑会事務局 TEL: (8610) 8575-4546 E-mail: info@bjwakyo.cn
Copyright © 2010 北京和僑会, All rights reserved.京ICP备09111429号