東北スカイビレッジ構想 2011-8-22 11:52:27
東北スカイビレッジ構想 東北スカイビレッジ構想
東北スカイビレッジ構想 東北スカイビレッジ構想

7月23日の一周年記念パーティで迫副会長から発表された東北大震災復興プラン「東北スカイビレッジ構想」は、震災後5ヶ月たってもいまだに東北復興プランが出ていない現状を打破するためにも一石を投じた提案になった。

政府が出している山の高台移住方針に対して、「それでは平野部は人が住まない場所にしてしまうのか」という疑問と道路、インフラに費用がかかり過ぎるという難点があり、“東北スカイビレッジ”を考えた発端になっている。

沿岸に高さ20mの防潮堤を築くのは非現実的であるため、平野部に住み続け、日本人が島国として深い恩恵を受けてきた海とのつながりを持った街づくりをするというのが趣旨である。

具体的には、海抜20mの高さで浸水しない強固な人工地盤を持つ人工島を設置する。島は東京ドーム程度の大きさで、公共性の高い施設を持つ中心島と周辺に配置された住宅島で一つの集落を形成する。

宮崎駿氏の描いた「ラピュタ」のようであると言われるが、エンドユーザーが憧れて新しい生活をやり直してみたいと思う絵を描くのが、建築家の役割であり使命である。

土木と建築を同時に考えなければ出てこない発想であるが、スカイビレッジ自体が世界に誇れる街並みになる。9月上中旬には各自治体が復興方針を住民に示し始めるので、その前に提言すべきである。

高台移転のデメリットは、農家や漁師の方々が毎日多大なエネルギーと時間を使って職場である農地や港に通わなければならず、将来のランニングコストが多大になることである。

スカイビレッジでは今までと移動距離が変わらないため、複数要素を考慮すると、巨大な構築物に要するコストもペイすると考えられる。津波が襲ってきた場合も高台にある自分の家に戻ればよいのだ。

人工地盤の上には約100~500戸の住宅建築が可能であり、その下には3層で合計9万平方メートルの大きさがあるので、植物工場や水産加工場、半導体工場、作業場、駐車場も整備することができる。

また、特区を活用した免税店やカジノの誘致も考えられる。島の周りには盛土をしてがれきを埋設する処理方法もある。

地盤ができれば内部のインテリア工事が同時に進められるので、急げば3年で完成するスケジュールである。

参考:経団連タイムス(7月28日)

日中未来の子ども100人写真展覧会
中国市場と日本企業の戦略研究会開催
日中合同成人式@日本大使館
川崎グローバルセミナー報告
和僑会リレートーク 掲載開始!
東北スカイビレッジ構想
北京和僑会一周年記念パーティー
香港からの支援物資が東北へ
愛の餃子キャラバン隊
野田村さくらまつり開催のお礼
北京和僑会事務局 TEL: (8610) 8575-4546 E-mail: info@bjwakyo.cn
Copyright © 2010 北京和僑会, All rights reserved.京ICP备09111429号