2011年は毎月4回の木曜日が活動日 2011-4-15 17:39:19

新年明けましておめでとうございます。
昨年8月8日に産声をあげた「北京和僑会」も皆さまのご支援ご協力のお陰で、新しい年を迎えることができました。
まだわずか4ヶ月間ですが、会員同士の情報交換の中ですでにビジネスマッチングが生まれ、その効果は次第に各都市の和僑会とのビジネスマッチングに拡大していくことになると確信をしています。

2011年の北京和僑会は、判りやすく月4回の木曜日を活動日としました。

2011年は毎月4回の木曜日が活動日

 

第一木曜日 一木(いちもく)会 昼12時~14時 食事をしながらの懇親会
第二木曜日 理事会       夜18時~20時 定例理事会
第三木曜日 三木(さんもく)会 夜18時集合 18時半~20時半 セミナー及び懇親会
第四木曜日 和僑塾       夕方16時半~18時 セミナー及び懇親会

全て木曜日にすれば覚えやすいこと、忙しい会員の方達もいずれかの日を選択ができるなど考慮をしました。

一木(いちもく)会:起業するための資金や事業拡大のために資金を必要としている方の説明を聞き、事業の内容によって資金提供を考える投資家との交流の場にしていこうという構想を持っている。一木会の会場は毎回変わり、1月は6日(木)新年会もかねて行う。
定例理事会:会計報告、各会の準備、広報活動の手配、理事会決議事項など毎回時間をオーバーしている。
三木(さんもく)会:この会はすでに3回行われ、毎回講師のお話を聞きその後自由討論の懇親会を行う。場所は三元橋のラウンジバー「Asako」を貸切にして『和僑サロン』と呼んでいる。
和僑塾:2011年の新しい企画で、将来日中間で活躍が期待される留学生やこれから起業を考えている方のために、北京で留学し起業した北京和僑会の会員が中心になって講師になりセミナーを行う。先輩の経験話が若い人達の将来の指針となり、また、将来の和僑会の正会員になることを期待している。

北京和僑会では、ホームページの更新、メールマガジン『北京和僑ニュース』、北京ジャピオンに広報誌『北京の和僑』を掲載するなど3つの情報提供を原則2週間に1回の割合で行っています。
また、昨年沖縄で行われた和僑アジア大会で、和僑の本部となる和僑総会(会長筒井修氏)が設立され、その和僑総会からもメールマガジン『和僑ニュース』が毎週1回各会員に発行、各地の和僑会の活動が判ります。
また、メディアに「和僑会」を取り上げていただける機会が増え、また各和僑会で講演した著名な方たちがいろいろな場で「和僑会」の話しをしてくださることから、注目度は少しずつ広がってきています。

一人でも多くの方に和僑会に興味を持っていただき、入会や賛助会員になっていただけることを願っています。
北京和僑会の今年の目標としては正会員、賛助会員は昨年の50名プラス50名の合計100名です。
ほかに新設の和僑塾の会員(準会員)30名の入会目標人数を合わせますと会員130名を目指すことになります。
会員一同一丸となって、素晴らしい仲間を増やすためにも頑張る所存です。

2011年が皆さまにとって素晴らしい年になりますよう祈念いたします。
2013年度活動報告
セミナー・分科会の参加者倍増
北京和僑会2012年10大ニュース
迫慶一郎氏が新会長に就任
スーパー夏祭りin北京2012
北京和僑会をもっと知るために
日中友好夏MATSURI
実現したい「東北スカイビレッジ構想」
日中国交正常化40周年記念
和僑アジア大会in上海
北京和僑会事務局 TEL: (8610) 8575-4546 E-mail: info@bjwakyo.cn
Copyright © 2010 北京和僑会, All rights reserved.京ICP备09111429号