和僑アジア大会in上海 2011-12-14 15:02:03

和僑アジア大会in上海

 11月25日26日は、各地から上海に集まった和僑の仲間たちと熱い二日間を過ごした。北京和僑会からも17名が参加し、よくしゃべり、よく食べ、よく飲み、最後に踊った人もいた。(笑)
和僑総会の熱気あふれる4時間余の会議をまとめたのは上海和僑会の藤岡会長。組織が大きくなるにつれ少しずつ意見のずれが生じるのは必然であるが、藤岡会長のユーモアを交えたまとめはお見事でした。

和僑アジア大会in上海

 

 和僑会の名称

 和僑会は今世界に広がりつつあるが、まだ年月もそれほどたっていない時に基本だけはしっかり決めておかなければならない。その中で今回焦点のひとつになったのが和僑会の名称であった。
今後は、都道府県、省、州、都市名の下に和僑会とする。(和僑会の承認が必要)
既に九州、関西、東北、タイ、インドネシアなどの名称が付いている和僑会はそのままとして、その中で和僑会を立ち上げたい地域が生まれた場合は、上下関係ではなく仲間(会員)として歓迎し、その地域で支部或いはチームを作り先輩が指導する。将来その組織がしっかりして独立を希望する場合は、先輩は巣立っていく後輩を温かい目で見て和僑総会への申請を手助けする。これが和僑会会員の輪を広げることにもつながるので、大きな名前をつけた和僑会ほどその任務は重要になってくる。
北京市も四国4県と同等の広さがあり、将来北京市内でチームの設立や将来独立の希望が出てくれば大いに支援するようにしたい。それが和僑会の発展につながると信じている。
但し、その地域の和僑会でなくても縁がある和僑会に所属するのは会員の自由とする。
北京和僑会にも北京に縁があり、東京、大阪、福岡などに在住の会員も少なくない。
逆に北京在住でも自分の故郷或いは縁のある地域の和僑会に所属するのは一向に構わないし、複数所属も問題ない。
会議の時に提案が出されたが、和僑総会の規定どおり和僑会の設立を認められても、その後の活動や会員数が一向に増えない場合はどうするか、このことも和僑総会でルールを決める必要がある。当然活動が停滞したり、例えば2年たっても広がりの気配も見えない和僑会は、消滅することも考える必要があると思う。

和僑会はポランティア団体か?

 これは今回の会議のテーマではなかったが、会員同士の話題になっていた。「会費が無ければ運営できない。」「余裕のある人達が後輩を支援するための会だ。」実は和僑会スタートの時のスタンスと現在が少しずつ変わってきているようにも思うし、地域によっても違ってきている。
 北京和僑会の中でもこのことは話題になっているが、どのくらいの年数が必要か判らないが和僑会の目標は華僑総会のように「和僑会の中で成功した人達の寄付によって運営する」のが理想である。しかし、それまでは和僑総会の運営分担金も含め、発展を続ける会の運営を無償で働くには荷が重過ぎ当面は会費をとるシステムで進めざるを得ない。もちろん、会の趣旨を理解しこれら費用を全て提供してくださる方がいれば、会長職もお譲りしたいし心から歓迎する。

 今、北京和僑会では、来年からJETROへの協力や外務省(日本大使館)の日中国交40周年行事などの協力で応分の費用を出していただける見通しである。また、来年度は様々なビジネスマッチングのお手伝いで成功した時の会員の自主的な寄付が期待できる。このような費用は全て運営費(人件費含む)に当てるのでNPOと全く同じ概念であり、これも立派なポランティア活動と思うし、軌道に乗れば会費はいただかない方法で運営が出来る可能性は充分にある。
    
2012年は「和僑世界大会inシンガポール」

 今回ロスアンゼルスから和僑会設立準備のために参加された奥田氏や、和僑総会の筒井会長のもとには、ブラジルやパリからも和僑会の設立の打診が来ていることから、2012年の開催地に決定したシンガポールは「和僑世界大会inシンガポール」となりそうである。
 シンガポール和僑会は、1,000人規模の大会を目指すと豪語しているのでどんな大会になるか今から楽しみにしている。1,000人規模にするには、釈迦に説法ですがシンガポール政府、日本大使館、日本人会、JETROにもご協力を仰いで、特にイベントは地元の方たちやお家族も参加できるような形式にされてはいかがでしょう。シンガポールのみなさんに和僑会を認知していただく絶好の機会でもあり、私もシンガポールのいろいろな分野の方たちと交流できることを楽しみにしている。
上海大会に参加できなかった皆さんも、是非来年秋にシンガポールでお会いしましょう。

上海和僑会の皆さま!素晴らしい数々のイベントや按配に心から感謝します。
有難うございました。


                                    北京和僑会会長 本多明弘

和僑アジア大会in上海の詳細はこちら
http://www.peoplechina.com.cn/cihaoyugao/2011-12/09/content_410779.htm

2013年度活動報告
セミナー・分科会の参加者倍増
北京和僑会2012年10大ニュース
迫慶一郎氏が新会長に就任
スーパー夏祭りin北京2012
北京和僑会をもっと知るために
日中友好夏MATSURI
実現したい「東北スカイビレッジ構想」
日中国交正常化40周年記念
和僑アジア大会in上海
北京和僑会事務局 TEL: (8610) 8575-4546 E-mail: info@bjwakyo.cn
Copyright © 2010 北京和僑会, All rights reserved.京ICP备09111429号